こどもちゃれんじのひらがなマシーンで勉強してます!

自分自身は、基本的な生活習慣や常識的なことなら教えられるけれど教育については全然自信がなく、また小さい頃からの知育ということにほとんど知識がないまま、長男の育児はスタートしました。

幼児教育というのは子供が幼稚園に入ってからのもの、という程度の認識でしたが、実際は生まれた時からはじまっているということに、子育てをしながら感じます。

あれこれと好奇心旺盛な息子に、いろんなおもちゃを適当に買い与えるよりは、おもちゃだけどDVDもついていて、その月例、年齢にあわせた研究をされている知育玩具を与えたい、と思い1歳半からこどもちゃれんじを受講しはじめました。

中には興味を示さない号もありましたが、やはりすごく研究をかさねて年々改良されていることもあり、こどもちゃれんじ効果は抜群でした。

なかでも親が教えたわけではないのに、こどもちゃれんじのひらがなマシーンという玩具を通じて、ひらがなはいつのまにか読めるようになっていたし、ワークをやることによって勉強するというクセつけもできたと思います。