私のおすすめ絵本は「ちっちゃなおさかなちゃん」です!

英才教育的なことにはそんなに興味はないのですが、とにかく本だけは小さいうちからたくさん読ませたいと思ったので、生後3~4ヶ月くらいから絵本をたくさん見せました。

あかちゃん向けの絵本の売り場へ子供を連れて行って何冊か表紙を見せ、一番反応の良いものを買うという感じで買って行きました。

赤ちゃんのうちは本を舐めたり噛んだりしてしまうので、図書館より購入した方が安心できます。

うちの娘は4ヶ月で腹ばいのまま絵本をめくるようになりました。

「ちっちゃなおさかなちゃん」シリーズの絵本はとてもお気に入りで、赤ちゃんが舐めても大丈夫な丈夫で安全な素材でできているので、いつも子供のそばに置いておきました。

もちろん読み聞かせもたくさんしました。

全然理解できないであろう月齢から始めましたが、早くに慣らしたおかげか、児童館などの読み聞かせ会でも喜んで本を見る習慣がついたと思います。

そろそろ図書館の本でも上手に読めるようになってきたので、今後も本をたくさん読ませる育児を続けて行きたいと思います。

絵本