ロバート・サブダの不思議の国のアリスが私のおすすめ絵本!

ロバート・サブダ 不思議の国のアリス
イラスト
私のおすすめの絵本はロバート・サブダの不思議の国のアリスです。

 

 

不思議の国のアリスといえば誰もが知っているとても有名なお話ですが、やはり子供にとっては、あのアリスが迷い込んだ不思議な世界は本当に魅力的な事だらけで、私自信も子供の頃から大好きなお話でした。

 

しゃべる動物たちや、クッキーを食べれば大きくなったりドリンクを飲めば小さくなったり、そして赤の女王とのやりとりなど子供ながらにハラハラする気持ちも味わうことが出来たのを今でも覚えています。

 

そんな素敵なアリスのお話が描かれているのはもちろんのこの絵本ですが、何よりも素晴らしいのが、仕掛け絵本になっておりその繊細さです!

 

簡単に言うと飛び出す仕掛け絵本なのですが、今までの単純な仕掛けではなく、本当に緻密で素晴らしい仕掛けになっています!

 

ページをめくるごとに次はどんな仕掛けがあるのかとドキドキする楽しさがあります。

文字は読めなくても仕掛けを見るだけでも楽しめる絵本なので3歳、4歳ぐらいのお子様から楽しんで頂けるものだと思います。

 

4歳の娘さんにも絵本をプレゼント

イラスト
私も以前友人の4歳の娘さんにプレゼントしたことがあるんですが、今まで見たことのない仕掛け絵本にとっても喜んでもらえ、もう一回見せて!もう一回!と本当に気に入ってくれていました。

 

テレビやゲーム、スマホなどが子供にも主流になってきていますが、実際に手で触れて、見て、感動を伝えることのできるこの絵本は本当にお子様にピッタリだと思います。
→ロバート・サブダの不思議の国のアリスはこちら

⇒絵本人気口コミランキングはこちら

絵本