知育本を探すならやっぱり楽天が便利!

4歳の息子がいます。最近買った幼児教育の教材の紹介をします。

教材も呼ぶ程の物ではないですが、楽天で探した知育本はどれも役立ちます。

私は折り紙と迷路を買いました。他にもかなの練習があったかと思いますが、息子の興味を考えこの2点にしました。

折り紙の本には比較的子供も折り易い物の折り方見本と、それに合った柄の可愛い折り紙が少しついています。本の種類は春夏秋冬の4冊に別れているので、四季ごとに買い揃えるのも楽しいです。薄手で持ち運びやすいので、長時間公共の乗り物に乗る時の飽き防止に便利でした。親の方も忘れていた子供心を取り戻せました。

迷路の本は初めは難易度が低く、こなして行くごとに難易度が高くなって行く仕組みになっています。単になぞるだけの迷路ではなく、迷路が宝探しになっていたり、指定された形や動物を辿って行くとゴールに着く物等、凝った作りになっていました。初めて迷路をさせたのですが、興味を持って取り組み毎日楽しみにやっていました。

どの本も魅力でした。しっかりしたドリルを買っても途中で飽きてしまう事が多かったので、興味が継続するのには丁度良いページ数だったと思います。また購入したいので今後色々な種類が増えて行くといいなと思います。

⇒知育本ならコチラ