くもんのカード教材が私のおすすめ幼児教材です!

くもん カード
イラスト

くもんのカードは、書店やネットで手軽に手に入れることができます。

子どもはまだ0歳なので、何でも口に入れたがるのですが、カード自体が厚手で丈夫だから、かじられても簡単に破れたりしません。

基本的に表に絵や図が、裏に言葉が書いてあります。

またことわざカードや慣用句カードはその意味が、星座カードにはそのストーリーが説明されています。

また、種類が豊富なのは魅力的です。

くもんのカードで英語のお勉強

イラスト
わが子にはまだ英語カードしか使っていませんが、結婚前、塾で幼児~小学生に教えるときの教材として重宝しました。

絵との関連付けをすることで、記憶にも残りやすく、カードなのでゲーム感覚で進めることができます。

 

子どもは興味を持てばなんにでも自分から進んで取り組みます。

例えば国旗カードを全部覚えてしまう、なんてことも多々ありました。

また色々な使い方が出来るのも子どもの興味を引き、学習の段階に合わせて使うことの出来るメリットだと思います。

 

例えば英語カードなら初めは絵を見て単語の発音をきかせてあげる。

次は一緒に声を出す。日本語の意味をクイズにしてあげる。

発音して、カルタ形式で取り合い、楽しむことも子どもは好きです。

 

また、英語カードにはCDが付いているので正確な発音も聞かせてあげられます。

子どもの学習には、興味を持たせること、ことばに出すこと、絵や図で右脳に働きかけるとこ、そして何より繰り返すことが効果を生むので、このくもんカードはオススメです。

→くもんのカードはこちら