通信教育の月刊ポピーが私の一押し幼児教材!

ベネッセと月刊ポピー

通信教育 月刊ポピー
イラスト
私がおすすめする幼児教材は、『ポピー』です。

まず、価格です。1ヶ月たったの約500円!

格安なため、ドリルのみです。だからか集中してやっています。

ベネッセは、子供にはとても魅力的に作られていますが、ドリルの内容的には、ポピーの方が分かりやすく感じます。

そうは言っても、実は姉はベネッセを年中さんから始めて、小学2年の今でもやっています。

ポピーは、同じような問題を一冊の中で何度もくりかえしやっているので、最初は戸惑いながらやっていた息子ですが、次第にやり方にも慣れていきました。

 

ポピーのお試しはコチラ



月刊ポピー口コミ

イラスト
ポピーは、年長になった4月から始めています。

内容は、ひらがながスムーズに書けるようになるために、曲線を書いたり、数を数えてシールを貼ったり、間違え探しをしたり…ありきたりですが、内容はいいと思います。

最近は少しずつですが、小学校に、向けての問題も入ってくるようになりました。

絵本は付いてないのですが、そこに関しては、私は特に問題はないと考えています。

たいていの幼稚園では、月に一回、絵本や科学的な絵本を使っているところも多いからです。

私は3つの幼稚園から子供を卒園させていますが、絵本の配布がない幼稚園はありませんでした。

ポピーは、ゴルフで有名な石川遼選手もやっていたので、そんな子に育ってほしいななんて思います。

→月刊ポピーの1ヶ月無料お試しはこちら

→ポピーの他の口コミはこちら