「こぐま会」「理英会」の教材でお勉強して小学校受験しました。

girl-511880_640

イラスト

今現在5年生と1年生の子供を持つ二児の母です。二人とも小学校受験をさせました。

今は小学校受験を目指すなら、幼稚園の年少さん(3歳)からいろいろとお教室に通い始めていらっしゃるお子さんが多いようです。

ただし、我が家の場合は、工作等の教室にも通いましたが、ほとんどは自宅学習で受験を乗りきしました。基本的に利用したのは、「こぐま会」「理英会」の教材です。

「こぐま会」は、「ひとりでとっくん」シリーズをほとんどの単元を購入してやらせてました。

1ページずつはすぐに終わるもので、確か基礎から応用まであったような気がします。これを一日に飽きないようにいろいろな単元を選びながら、年長児は全部で100枚ほど学習させてました。

「理英会」のテキストも似ていますが、「こぐま会」よりもすこし難易度があがっているかと思います。

これらのペーパー以外には、こぐまでだしていたお箸のおけいこの一式を買いました。

中には短めの割り箸と、おはじきやビー玉等、大小の豆等が入っていて、始めは大きなお豆から始まり、最後はつかみにくいビー玉等をつかむ練習をすることで、かなりはし使いが上手になりました。

受験に関すること以外では、年長になったころ、「マグネットおべんきょうシール」の日本地図バージョンを購入して一緒に遊んでいました。

これは下の子がかなり興味を持って、毎日のようにやっていたので、今では形を見るだけで県の名前をこたえられるようになりました。