幼児と親の関係をしっかり意識することが大切!

得意なものとは個々により異なるものであります。

苦手なものを克服することはよいことではあります。

しかしどうやっても難しいこともあるでしょう。

する必要はないとはいいませんが、一応やってみてどうしても無理・難しいということに対しては無理強いはしないようにしております。

子供の意思に任せ、やはり克服したい、できるようになりたいという気持ちにはサポートをするように心がけております。

逆に得意な分野はできるかぎり伸ばせるようにこちらもサポートとしております。

あくまでサポートであり、こども中心に進めております。

子供の意思をあくまで尊重としております。

あれこれ何事にも口を出すことはよくないと考えております。

選択する、自身で考えるという力を成長とさせるためにはあれこれ口を出すことは良くないという考えであります。

子供任せはやはり最初は何もわからないものであります。

きっかけ、糸口は作ってあげるべきであります。

スタートできる環境を作ってあげることが親の義務だと考えております。