こどもちゃれんじの評判!親の気持ちを聞いてみた。

こどもちゃれんじ 評判
長男が3才の時、こどもちゃれんじに入会しました。

3才になりそろそろ幼児教育をはじめてもいいかなと思い、色々調べていたのですが、まわりのお友達のほとんどがこどもちゃれんじをしていたので、入会することにしました。

はじめてみて一番良かったことは、トイレトレーニングです。

下の子は上の子を真似するため、トイレを覚えるのが早いとよく聞きますが、我が家は特に真似する対象がいなく、なかなかトイレトレーニングが進みませんでした。

何度もトイレに座らせても、お漏らしばかりでちょっとした悩みでした。

自分からトイレに行こうという意思が全く感じられない息子が、こどもちゃれんじを始めた途端、トレイですると格好良いと思い始めてくれたようで、積極的にトレイに行くようになりました。

その後1ヶ月も経たない内にオムツが外れたので、親としては安心しましたし、とてもうれしかったです。

また、他にも役に立ったのがお片付けです。

それまでは私が言わないと自分で遊んだものを片付けるという行為が出来なかったのですが、こどもちゃれんじのDVDを見ただけで一変して、片付け大好きな子になったときは本当に驚きました。

子供のやる気を上手く引き出してくれる幼児教材だと思います。

親の言葉は、時として近すぎて伝わりにくいこともありますが、ちょっと違った方法で伝えるという方法もあるんだなと、こどもちゃれんじを通して学ぶことができました。

こどもちゃれんじを生後6か月ではじめたママの評判

こどもちゃれんじ評判
子供が生後6か月くらいの時、こどもチャレンジに入会しました。

きっかけは子育て雑誌にあった記事を見かけたからです。

初めての子育てで、子供の発達や発育が遅いのか、早いのか、この月齢でどういったことが出来るようになるのか、といったことが全く分からなかったので、少しでも自分が学びたくて始めました。

初めてみると、子供の月齢にあったおもちゃが毎月、送られてきました。

音が出たり、光ったり、様々な仕掛けが施されていて、どれもこれも、子供は夢中になりました。

また、親宛ての子育てのちょっとしたアドバイスが書かれた冊子も教材(おもちゃ)と一緒に送られてきて、とても参考になりました。

子供の興味も市販されているおもちゃよりも、断然良くて、赤ちゃんの頃はほとんどおもちゃを買いませんでした。

よく、こどもチャレンジをやるとおもちゃが増えて、整理がつかなくなる、と聞きます。

うちでは、子供が興味がなくなったものはお友達に譲ったり、汚れてしまったものは、思いきって処分していたので、さほど困ることはありませんでした。

会費についても、高いとは感じませんでした。

子供の発育にあったおもちゃが、月々2千円ちょっとで送られてくると思えば、安いものだと感じました。

現在、子供は小2ですが、こどもチャレンジからそのまま、進研ゼミへと進んで、毎月、赤ペン先生のお世話になっています。