幼児教材おすすめランキング!今スグ子供に習わせたい。

 幼児ポピー



ココがおすすめ
家庭学習教材の老舗。幼児ポピーの「ポピっこ」は親子で一緒に能力アップするよう作られています。まずは無料おためし教材から!

→幼児ポピーの口コミ情報はこちら

 

 Z会幼児コース

ココがおすすめ
東大・京大を目指す大手塾などでも採用されているZ会の通信教育。その幼児向けコース。まずは無料おためし教材から!

→Z会の口コミ情報はこちら

 

 こどもちゃれんじ

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

ココがおすすめ
幼児向け教材といえば「こどもちゃれんじ」。25年以上、のべ2600万人以上の親子が学んだ教育プログラムです。本来はおすすめ1位でもおかしくないのですが、個人情報流出などの問題があり少し心配。

→こどもちゃれんじの口コミ情報はこちら

 

 がんばる舎幼児コース

ココがおすすめ
月々680円と家庭学習をはじめるのにおすすめ。2歳からの幼児用通信教材「すてっぷ」初回月の教材が無料になるキャンペーン中!

→がんばる舎幼児コースの口コミ情報はこちら

 

ドラゼミ



ココがおすすめ
みんなが大好きなドラえもんがキャラクター。「百ます計算」でおなじみの、陰山英男先生が総監修で楽しく学べちゃいます。

→ドラゼミの口コミ情報はこちら

 

baby-165067_640

私が幼児教育で気をつけたこと

イラスト
幼児教育で気をつけたことはコミュニケーション能力を高め心を育てることです。そしてその年齢年齢でやらなければならないことがあることをよく理解することです。

勉強は大人になってからでもできます。心を育てるのは大人になってからでは遅いです。

読み聞かせは5か月でスタートし、その頃からクラシックも聞かせていました。一緒に遊ぶことと話しかけはたくさんしました。一歳より毎日公園に行き、同年代の子供達と遊ばせました。

裸足で公園を駆け回り、仲よくしていたと思ったらおもちゃの取り合いをしを繰り返しながら親子で社会のルールを学んだように思います。

よそのお母さんからも育児について色々と学べました。午前は公園、午後は持ち回りで誰かの家に親子7,8組で遊ぶのが毎日の日課でした。昼食を一緒に食べることもしばしばありました。

家によってルールが違うこと、食物アレルギーの子に対して気を使うこと、よその家でのふるまい方等たくさん学びました。

 

集団生活になじませるため、2歳で保育園へ

早くから集団生活になじませるため、2歳で近所でやっている預かり保育に入れました。

週3回、午前2,3時間預かってもらい月8千円とリーズナブルでした。お弁当の日もあり、七夕、クリスマス会、発表会、運動会などの行事もありました。

勉強はなく、皆で楽しく遊ぶ感じでした。幼児教育に関してはたくさんお金をかければいいというわけではないと思います。わが子は早くから公園でいっぱい遊ばせたせいか体は丈夫です。

また、早くから同年代の子と遊ばせていたためどの先生にも一人っ子の割には集団生活慣れしているとか、打たれ強いと言われています。一人っ子とは思えないともよく言われます。誰とでも付き合えるけれども流されない子になりました。

読み聞かせは大好きで小学校低学年まで続けました。今でも読書は好きです。

 

幼児教材おすすめ記事一覧

家庭保育園の口コミ、中古でもほしい幼児教育教材

ニック社の「プラステン」が私のおすすめの幼児教育の教材

くぼたのうけんWEBスクールの口コミ情報。楽しみながら脳を鍛えていける!

「くもんの日本地図パズル」は5歳の子供におすすめなプレゼント!

くもん出版の「世界地図パズル」は、私の中の幼児教材トップクラスです!

Babykumonの口コミ情報。おすすめ幼児教材

くもんのカード教材が私のおすすめ幼児教材です!

「こぐま会」「理英会」の教材でお勉強して小学校受験しました。