こどもチャレンジの口コミと無料体験のお申し込みはコチラ!

こどもチャレンジの無料体験はこちら

 

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

私のおすすめ幼児教材は「進研ゼミのこどもチャレンジ」です。

イラスト
おすすめの幼児教育の教材は、進研ゼミのこどもチャレンジです。 理由は、こどもチャレンジのキャラクターのしまじろうが、テレビのアニメでも放送されていて、まず、教材についてこどもに興味を持たせることができるからです。

子供はアニメが大好きですから、アニメから興味を持たせて、しまじろうの遊ぶおもちゃがあるんだって!と進めます。このように簡単に進めていける、進研ゼミのこどもチャレンジは、親としても嫌がらずに取り組んでくれるので、助かります。

入会時にはたくさんの付録がついてきたり、立派なおもちゃ位の質の高い製品がついてきたりします。教材の他に教育と遊びを兼ね備えた製品が着くことはとっても魅力的です。

毎月郵便で届くというスタイルも良くて、こどもは自分宛に届いたことが嬉しくて、大喜びでまだかなまだかなと待ちわびています。 途中で辞めることも、一ヶ月単位でできますし、慣れてきて続けていけそうだったら、一括注文して割引になるのも嬉しいです。

私が入会した時は、1歳から始めると付録がたくさんついてきたので、付録に惹かれて1歳から始めました。こともの月年齢に合わせた教材なので、いつからでも入会できます。

おすすめは子育てに落ち着いてきた1歳から始めると良いと思います。 こともチャレンジをしてから、文字や絵などに興味を持ち、こともチャレンジの教材をやり終えてからさらに、ひらがなを教えて、絵を一緒に書こう、絵本を読んで、と学ぶことが大好きになりました。

 

こどもチャレンジの無料体験はこちら

 

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

 

こどもチャレンジ

 

私の「こどもチャレンジ」体験口コミ情報はこちら

イラスト
やって良かったなと思うのは、やっぱりベネッセのこどもチャレンジです。 我が家は長男が幼稚園の年長の時に始めました。

始めるタイミングもちょうど良かったと思います。 というのは、小学校にあがる前の1年間で、しっかり入学準備ができたからです。

ひらがな、カタカナ、数字、時計は入学までには覚えておきたいなと思っていましたし、いざ親が教えるとなると、どうしても押し付けになってしまいます。

それがチャレンジだと、あまり「お勉強」という雰囲気がありません。そこがいいところだと思います。 教材はゲーム感覚でやれますし、遊びながらどんどん覚えていっているなあと見ていて思いました。

子ども本人が楽しく続けられていたので、やはり、チャレンジはよく考えられた教材だと思います。

こどもチャレンジの無料体験はこちら

 

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

他のこどもチャレンジ口コミ情報はこちら

ベネッセのこどもちゃれんじイングリッシュの口コミ情報!

こどもちゃれんじ1歳からのシリーズは、おもちゃも良くできてますよ。